埼玉県の建設業許可申請の代行はお任せください!当事務所は建設業許可に特化した専門事務所です。埼玉県内のご依頼者様のもとへ必ずお伺いして、きめ細やかに対応しております。お問合せ・ご相談・出張無料、7:00~21:00まで営業中です!
7:00〜21:00(土日祝も対応)

代表プロフィール

代表プロフィール

daihyo_body daihyo
生駒行政書士事務所
行政書士 生駒 一彦

1976年5月22日生 東京都渋谷区にて出生、埼玉県朝霞市出身
(8歳から19歳までを両親の転勤により神奈川県横須賀市で過ごしました)
横須賀市立富士見小学校 卒業
横須賀市立武山中学校 卒業
神奈川県立津久井浜高等学校 卒業

保有資格
行政書士

スポーツ歴・特技
バレーボール(小学生~高校生)最高成績は高校時の県大会ベスト16
スキー 全日本スキー連盟基礎スキー技能テスト1級合格

趣味
ゴルフ、スノーボード、スキューバーダイビング(PADI AOW保有)、ドライブ

好きな言葉・信念
ローマは一日にして成らず
為せば成る

経営理念
物事には常に一所懸命に取り組み、お客様の利益に最大限の貢献を!

ご挨拶

 はじめまして。  埼玉建設業サポーター生駒行政書士事務所 代表の生駒一彦と申します。

 私は営業職として5年間、事務職として15年間、企業にて勤務していました。

 事務職としての経験が長く、総務・経理・財務という組織を支える仕事に大きなやりがいを感じておりました。総務職では人事・労務をはじめ企業として多くの行政手続きに係わり、経理については得意先管理や仕入先管理で延べ5,000社以上を担当、企業会計・決算まで幅広く経験しました。財務は会社における金庫番として、経理部署との連携により資金繰り計画・管理に注力し、資金調達や銀行交渉を行っておりました。

 事務職の中枢業務に触れる日々において、よりプロフェッショナルな仕事がしたいと思うようになった頃、行政書士資格と出会いました。職責において行政手続きを行っていることもあり、また学んだことの無い法律という分野に興味もあり、会社員を続けながら行政書士試験に合格することができました。

 行政書士試験合格後はしばらくの間会社員を続けておりましたが、景気の影響を受け業績の低迷を続ける会社内において、先細りの見えるポジションにいたこともあり、せっかくの独立系資格を取得したのだからと、行政書士として独立開業をすることを決意しました。

 過去、建設業界に身を投じていたこともあり、また実弟が建設業を営んでいることなどから、建設業に関わる仕事をしようと建設業許可申請業務に特化した行政書士事務所を設立しました。

 建設業は日本の国土にあらゆるものを創造し、人の衣・食・住の「住」を支える重要な産業です。また日本の建設業は世界が認める技術を持っています。これからの未来にもなくてはならない建設業、そんな建設業界を生駒行政書士事務所は応援いたします!

 建設業許可は取得して終わりではありません。取得し、維持管理し、そして更新のたびに事業者も大きく進化していく、そんなお手伝いができることをモットーに生駒行政書士事務所を運営しております。当事務所関わらせていただく建設業者様の末長い事業の発展を支持することを私の使命とし、抜きんでたサービスのご提供に努めて参りたいと思っております。

 

 

bnr