埼玉県の建設業許可申請の代行はお任せください!当事務所は建設業許可に特化した専門事務所です。埼玉県内のご依頼者様のもとへ必ずお伺いして、きめ細やかに対応しております。お問合せ・ご相談・出張無料、7:00~21:00まで営業中です!
7:00〜21:00(土日祝も対応)

建設業許可取得とメリット

建設業許可取得とメリット

建設業許可とは何か

建設業を営む場合に元請負人・下請負人・個人・法人の区別に関係なく、必要とされる許可が建設業許可です。ただし、軽微な工事のみを請け負う場合には許可は必要ありません。

軽微な工事とは?

許可の必要がない軽微な工事とは下記のとおりです。

 

建設業許可を取得するメリット

 

大きな工事を受注できるチャンス!

500万円以上の工事を受注することができるようになることで、これまで断らなければならなかった工事も受注することができるようになります。

 

信用力のアップ!

建設業許可を取得するためにはいくつかの要件を満たさなければなりません。そのため建設業許可を持っている事業者は、その要件を満たしていることの証明であり、建設業に関してしっかりとした実績基盤があるとみてもらいやすくなります。対外的な信用力があがるということは受注量UPに期待ができます。元請企業としても、下請け企業が建設業許可を取得している方が安心して業務を発注することができるはずです。

 

融資申請にも有利です!

事業の拡大をする場合、金融機関から借り入れをすることがあるかもしれません。金融機関は事業の実績や信用を審査して融資を検討します。このような場面では、建設事業者として建設業許可を取得していることは有利に働きます。

 

公共工事受注への道が開けます!

建設業許可を取得し、経営事項審査を受けて入札参加資格申請を行うことで公共工事に参入することができます。事業拡大のチャンスとなります。

 

 

埼玉県の建設業許可申請は、

埼玉県建設業許可申請サポーター(生駒行政書士事務所)にお任せください!

当事務所は埼玉県での建設業許可申請に専門特化した行政書士事務所です。

bnr